読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の口臭外来専門医が語る口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭外来で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

入学、就職おめでとうございます。

都内は先週の火曜日に桜が満開になりました。

 

風が吹くたびに花びらが散り、

これもまた風流です。

 

我が国は4月が出発の季節になります。

 

数年前の4月の末に口臭外来を受診した女性の話をします。

 

その女性は3月に高校を卒業したばかり、

4月からはパテシエになるための専門学校に入学しました。

 

開口一番「先生連休明けに学校辞めます」

 

この人、何を言ってるのか理解できませんでした。

 

わたしが深呼吸をして気持ちを落ち着かせてから、

ゆっくりと問診を始めました。

 

口臭を意識始めたのは中学生の時だそうです。

よく不登校にならずに立派に高校を卒業しました。

 

わたしは何人か、口臭を気にして、不登校になり、

ひきこもりになった患者さんを知っています。

 

残念ながら、交流はあり、口臭は治りましたが、

不登校のままであり、ひきこもりのままです。

 

この女性は中高生までは、机も独立していて、

友人との適度な距離を置くことができたので

通学できたのですが、専門学校は、長い机に

折りたたみ式の椅子で隣の友人との距離が

肩を寄せる状態だと言っていました。

 

この距離だと、自分の口臭がわかってしまうとの

ことが悩みなのです。

 

この女性の場合、家に帰ると口臭は

気にならなくなるのです。

 

緊張時口臭という言葉があります。

彼女の場合は、友人との距離に

ストレスを感じて唾液の分泌が悪くなり、

口臭が発生することがあるのです。

 

こういうケースはよくあり、

木馬歯科の口臭外来で十分に対応できました。

 

1ヶ月後の再診では

満面の笑みを浮かべて自信を取り戻しました。

 

彼女は今どこかのケーキ屋さんで

思う存分力を発揮していることと思います。

 

 

口臭が気になって、不登校になったり

ひきこもりになるくらいなら

木馬歯科で相談してください⇒

excellentbreath1.com