読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の口臭外来専門医が語る口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭外来で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

口臭チェッカー

口臭チェッカーって知っていますか?

たぶん、口臭があるかどうかを判定するものだろう

と予想はできますよね。

 

実際に購入する人はそういうつもりで買うのでしょう。

 

口臭治療を受診して、

口臭が治ったと思った人は大変喜びます。

長年の悩みが解決したわけですからその通りなんです。

 

でも、

でもなんです。

自分では判定できない口臭を

木馬歯科の口臭治療が

終わってからはどうすればいいの?

 

また、新たな不安が発生します。

 

以前、口臭治療が終わって半年が過ぎた頃、

患者さんから「口臭が再発しました」と連絡がありました。

すぐに来院してもらい話を聞きました。

 

口臭治療が終わってからが不安でしょうがなかったそうです。

それで、口臭チェッカーを買って

しょっちゅう、それに向かって息を吐きかけていたそうです。

 

ほとんどの時間は口臭はない、という判定が出たそうなのですが、

ある時、針だかマークだか知りませんが、

口臭があるという表示がされたのです。

 

それがショックだったのでしょう、

すぐに連絡したというわけです。

 

患者さんは「なぜ、口臭チェッカーがあると判定したのですか?」

と聞きます。

 

わたしは冷静に「口臭チェッカーは何かのガスを元に判定するわけですから、

何かのガスが測定されたのでしょう」と答えました。

 

「何かのガスとは?」

「それは、わたしが作ったわけではないのでわかりません、

ただ、そのガスがあるからといって口臭があるとは言えないのです。」

 

そういう体験から、口臭治療は

終わってからもフォローしていかなくてはいけないと思い。

 

現在は定期的に来院してもらい、

わたしのカウンセリングとわたしの鼻で測定する

官能検査をしています。

 

長いお付き合いとなります。