読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の口臭外来専門医が語る口臭を悩んでいる人たちの話 木馬歯科医院 電話04-2953-8422

埼玉県狭山市のイオン武蔵狭山店、木馬歯科の口臭外来で実際にあった話です。同じように口臭に悩んでいる方の力になればと思います。1人で悩んでいませんか?口臭を治して楽しい人生にしましょう。電話04-2953-8422 〒350-1305 埼玉県狭山市入間川3-31-5 イオン武蔵狭山店3F

口臭と距離を気にしながらも夢を追う少女

口臭を気にしている人は、人との距離を気にする人が多いと考えています。

さて、今日は5年位前のゴールデンウィークに口臭を治したいと

来院された方の話をします。

 

木馬歯科に口臭治療で来院したその患者さんは、

3月に高校を卒業したばかりの18歳の女の子でした。

今は専門学校に入学をし、パティシェになるための勉強を頑張っているそうです。

 

 

小さい頃から自分の口臭が気になっていたと話をしてくれました。

だが、高校生になったあたりからは

「ひょっとしたら自分の口臭が周りの人に迷惑をかけているのかも」

と、かすかに不安を思っていたと言います。

 

 

今、現在の彼女の悩みは、「学校に行きたくない、退学したい」

そう話しました。

 

まだ入学して1ヶ月も経っていませんでした。

せっかく努力して専門学校に入学し、希望を持って毎日頑張っていたのに

 何が原因で退学したいとまでに思わせてしまったのか?

 

 

原因は学校の机と机の間の距離にあったと言います。

高校までは1人1つの机で机との間は人が通れるくらいの距離があったそうです。

なので、友人との距離をある程度おくことができたのです。

 

しかし、専門学校の教室は長い机に開閉式の椅子だったのです。

 つまり、隣の人と肩が触れ合うくらい距離が近いため、

「これでは隣の人に自分が口臭があることを知られてしまう」

という不安が日々大きくなっていったと言います。

 

その不安が積もりに積もって、退学したいという気持ちが

大きくなってしまったのです。

 

 

わたしは将来の夢を膨らませ、実現させたいと努力している少女を

救ってあげたいと思いました。

  

 

初診が終わり、ゴールデンウィーク後に再来院してもらいました。

 

その時の彼女の顔には笑顔が戻っていて、

毎日楽しい学校生活を送っていると語っていました。

 

もちろん、それは口臭という悩みを解決できたからです。

 

 

体臭科を専門としている五味先生に自殺をする人の確率を聞いたことがあります。

自殺したい人と考えている人の20%は「体臭」で

悩んでいるという結果が出ているそうです。

 

わたしはこの話をきっかけに

口臭外来を受診する方の命を救おうと思って診療にあたっています。

 

たかが口臭、たかが体臭ではないのです。

わたしは「気にしすぎ、気のせい」などとは言いません。

お気軽に木馬歯科へご相談下さい。